Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2010.06.02

L.A.には楽器屋もいっぱい

L.A.ではたくさんのミュージシャンが
様々なスタイルで活動しています。

ロックスターにポップスター、
クラシック奏者にジャズマン、
ストリートミュージシャンにバンドマン。

こちらでは、プロ・アマチュアと区別するような事はほとんどありません。

楽器を演奏する人は
みんな等しく「ミュージシャン」です。

そんなミュージシャンだらけのL.A.は
やっぱり楽器屋も多いんです。

大型店舗の楽器チェーンが色んなところにあります。
L.A.の2メジャー楽器店と言ったら
Guitar Center」と「Sam Ash」です。
日本の楽器チェーン店と同じように
色んな楽器を幅広く取り揃えています。


どちらかというとGuitarCenterは
ロック色が強く、バンドマンやティーンに人気があります。

本店はHollywoodにあります。

場所が場所だけに、タトゥーをいれた強面兄ちゃんや
メタル兄ちゃんがうじゃうじゃいて、
店内は速弾きや重低音のアピール合戦のようです。

週末になると高校生位のロックキッズ候補生が
両親と一緒に買い物に来ていたりするんですけど、
そんな楽器屋ミュージシャンを
おっかなびっくりに横目で見ていて
なかなか微笑ましい光景ですよ。

ちなみに、この本店の入り口のフロアに
ロックスター達の手形やレリーフがあります。
その名も「Hollywood's RockWalk」!!
ロックの殿堂です。

Chinese Theaterハリウッドスターの手形がありますけど
あれのロック版ですね。
観光で来ている人達がよく記念に写真を撮っているのを見かけます。
もちろん、僕も最初に観光で来た時にはバッチリ撮りまくってました♪

そうそう、数年前にB'zがここに手形を残した事がニュースになりましたね。

本店にはビンテージのコーナーもあって、
雑誌の表紙を飾るような年代物のギターやアンプが
展示されていて一見の価値有りです。


「Sam Ash」はGuitar Centerとは対照的に
落ち着いていて知的な雰囲気です。
さしずめオトナのための楽器屋という感じでしょうか?

Hollywoodでは店舗が道を挟んで
Guitar Centerの斜め向いに競うようにあるんですけど、
僕は、まずGuitar Centerで在庫と価格を確認してから
Sam Ashに行くようにしています。

ここは2店舗とも大きいので利用しやすいです。
急ぎの買い物がある時は大体この2店舗で用を済ませます。

ギターは個体差があるので店頭で実際に手にしてから買いますが、
デジタル機器はほとんどどこで買っても一緒なので
僕はオンラインの「Musician's Friend」を利用しています。
上記の実店舗の2チェーン店よりも少し安いので
何かと重宝しています。

これらのチェーン店は会員になっておくと
色々なディスカウントがあるので入会しておくと便利ですよ。

ちなみに、アメリカでは
サンクズギビングデー(11月の第4木応日)
直後の金曜日はブラック・フライデーと呼ばれていて、
どこのお店も一年で一番規模の大きいセールをします。
これはお店の帳簿が黒字で埋まる事から
ブラック・フライデーと呼ばれてるんですね。

どの家庭も普段からコツコツとお金を貯めて、
この日に狙いを定めてショッピングします。
それはまるで狩りに出かけるようなモノです。

アメリカ中が大フィーバーな1日です。

もちろん、楽器店も例外ではありません。
秋頃に買い物を考えている人は
ブラック・フライデーを利用しない手は無いですよ♪

L.A.は個人経営、家族経営の楽器店も沢山あります。
それぞれに特色があるので、お気に入りのお店を見つけるのも楽しいですよ。
僕も小物を買う時はアパートから歩いて5分の
近所の楽器屋さんで買い物をしています。
顔を覚えてくれているみたいで
時々おまけしてくれたりします。

こういうのって、大型店では楽しめない
個人のお店ならではの買い物の楽しさですよね。


L.A.楽器屋めぐり、面白いですよ〜♪

人気ブログランキングへ

このブログがお役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

TAB譜にさよなら!」随時更新中です♪

ブログパーツ 

アクセスランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞