Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2010.10.10

弦交換とギターの調整の1日でした

昨日はオヤジバンドのレコーディングで
帰ってきたのは朝の5時.....。

昼まで寝てました....。 (^^;

オヤジバンドのレコーディングの次の日は
いつもこんな感じです。

体内時計が狂いっぱなしですね。


僕が持っていった2つのデモ曲は、
なかなかイイ反応をもらえました。

「これはアニメソングみたいだね〜。」
「アイドルに提供したら受けるかもよ〜。」
「これはアレンジを変えたらイケルね!」
「CMのタイアップとかに良いかも。」

みたいな感じで、まずまずの評価でした。 (^^

2つのうち1曲はとても気に入ってもらえたので、
それをアレンジを変えて、
そのアレンジにあうように歌詞を乗せ変えてみようと思います。

色んなアイデアがバンドの中から自然発生的に出てきて
曲がどんどんふくらんでいくのって楽しいですよね。



さて、今日は近所の楽器屋でギターの弦を買って
のんびりと弦の交換をしていました。

そうそう、デモ曲の仮歌録り用に
こんなものも買ってみました。


ボーカル録音時にマイクスタンドに取り付けブレス防ぎにポップブロッカー 風除け ボーカル録音に♪

まぁ、マイクはShureのSM-58を使っているので
あんまりこういうものは要らないのかもしれませんけど、
それでもやっぱりポップノイズが気になっていたので...。

 SHURE SM58-LCE

ポップノイズっていうのは、
パピプペポなどの破裂音を口にした時に出る息の流れで
マイクがポフッと音を拾ってしまって生まれるノイズです。

SM58はボーカル用のマイクなので
ポップガード対策が施されているんですけど、
それでも拾ってしまうものは拾ってしまうんですよねぇ。

僕の歌い方が良くなかったり、
マイクとの距離や向きも関係しているんでしょうけど。(^^;

そのうちにコンデンサーマイクも買うでしょうから、
その時にはポップブロッカーも、もっと活躍してくれると思います。



さてさて、弦の交換ですが
弦のセットを今まで使っていた

 アーニーボール レギュラースリンキー

から、

 アーニーボール スーパースリンキー

に変えたので、弦高調整、オクターブ調整などもしておきました。
ピックアップの高さも調整しておいた方が良いと言われていたので
その辺りもアンプで音を確認しながら作業してました。

僕のテレキャスターはリアのピックアップを
ハムバッカーに変えてあるので、
フロントピックアップとの音量のバランスに苦労しました。

 
セイモアダンカンピックアップ STHR-1b(テレキャスター用)

一応、家ではまずまずのバランスになったんですけど、
今度はスタジオで大きな音を出して微調整が必要そうです。


いやぁ〜、弦のゲージを交換するだけでも
色々とやることがありますよね。
結局、昼過ぎから始めて1日作業になってしまいました。


明日は、前回ゲストで録音にきてくれたギタリストさんが
「あのテイクは納得がいかない! 録り直しをさせてくれ!」
と、日本行きが迫っている中をスケジュールを調節して
録り直しに来てくれることになっているので、
また色々と勉強させてもらおうと思っています。

だんだんと、オヤジバンド....忙しくなってきていますよ〜。


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


ブログパーツ 

アクセスランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。