Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2010.12.06

ループ音源って便利ですね

サンプリング音源って便利ですよね。

オヤジバンドの曲のアレンジで
パーカッションの音を使いたいねっていう話が
前々からあったんです。

パーカッションプレイヤーを呼んで演奏してもらうと
お金がかかってしまうので
自分達で演奏したモノをサンプリングして
それを編集して使おうかなってなってたんですけどね...

つい先日、
僕がサンプリング音源を持っていたのを思い出したんです。


そういえば、Garage BandやLogic用に買ったんだったっけ。


いやぁ〜、すっかり忘れていました。(^^;


僕はその音源をGarageBandやLogicで
Apple Loopsとして使う為に買ったんですけど、
その音源はWAVEファイルとしても使えるので
Recordに取り込んで編集して使えるかなって思ったんです。

バンドに持っていったら、
その音源はREXファイルとしても使える事が分かりました。

REXファイルっていうのは
Record/Reasonに内蔵のDr.Rexというループプレイヤーで
扱う形式の音源ファイルなんです。

Dr. Octo Rex Loop Player


*詳細はこちらでどうぞ


Dr.Rexって本当に便利でして、
既存のループを簡単に自由に組み替えられるんですよ!

しかもピッチも変えられるんで、
スネアのタイミングをずらして
音も高くするなんてことも簡単にできちゃうんですね。

これって、本当に驚く程便利な事なんですよ〜。


恐るべし、Record & Reason!!

本当に知れば知る程、驚かされるソフトです。


知れば知る程と言えば、最近思う事なんですけど....
チュートリアルビデオって本当に便利ですね。

分厚いマニュアルを読むのが嫌で
DTMソフトを使いこなせない人って多いと思うんですけど、
ビデオで解説されると画面を見ながら覚えられるので
文字を読むのとは比べ物にならない程、
簡単に使えるようになるんですね。

もし、お持ちのDTMソフトのサイトなどで
ビデオチュートリアルのサービスがあったら
ぜひぜひご覧になる事をお勧めしますよ。

百聞は一見にしかず

これって本当に良く言ったものだなって思います。


それにしても、僕が持っていた音源が
こんなに使えるものに変わるだなんて思ってもいませんでした。

と言うか、もともとそんなに使えるものだったんですけどね。
それを知らなかっただけだっていう....。 (^^;

ちなみに、この音源なんですけどね。


BIG FISH AUDIO EARTH TONE / WORLD PERCUSSION

(ちなみに、このページの左上の部分でサンプル音源が聞けます。)


それにしても、なんてマニアックな音源なんでしょうねぇ。

これを持っている僕もどうかと思いますけど...。

でも、イイ感じの音源だと思いません?



これでオヤジバンドの音源の質もまた上がりましたね♪

またまた、さらに良い音ができそうで楽しくなってきました♪

人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


TAB譜にさよなら!
    ギターの演奏に役立つお話をこちらでしています♪


ブログパーツ 

アクセスランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172044011

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞