Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2010.11.28

パラダイス・フォールを夢見て

こんばんは、のんぎぃーです。

一昨日は感謝祭、サンクスギビングデイでした。
カタカナで書くと分かりにくいですね。
Thanksgiving dayです。

秋の収穫を神様に感謝する日ですね。

実際の感謝際の起源は分かりませんし、
史実の裏側にはネイティブインディアンの悲劇も
含まれているらしいので
(興味がある人はこちらをどうぞ)
能天気に祝うのもどうかとは思うんですけど、
アメリカでは日本のお盆と同じような感じで
家族が集まる行事になっています。

ウチでは奥さんが焼いてくれたパイで
ティータイムを楽しみながらDVDを見て
のんびりとした時間を過ごしていました。

映画って時間を作らないとなかなか見れないので、
買ったは良いものの
まだ見ていないというDVDが
結構たまっちゃってたんです。

見た映画は...


カールじいさんの空飛ぶ家




スパイアニマル・Gフォース




崖の上のポニョ


の3本でした。


どれもちょっと前の作品なんですけどね。
カール爺さんの〜とポニョは見たかったんですよね〜。

Gフォースは映画館で3Dで見て楽しかったので
これは持っておこうと思って買ったものです。

持ってるなら見れば良いじゃん!
って思うんですけど、なかなか見れないままだったんですよ〜。

そんな訳で、まとめて見ちゃいました♪

うぅ〜ん、なかなか贅沢な時間の過ごし方ですよね。


仕事探しだ、作曲だ、サイトの勉強に、作詞に
ギターの練習だ、アレもやらなきゃ、これもしなきゃって
色々と自分のスキルアップを考えていると
時々、何か大事な事を見失ってないかなって
思う事があるんですよね。

時には、ふっと日々の輪の中から離れて
自分を俯瞰してみる事も大切なんじゃないかなって
映画を見てあらためて思いました。


いやぁ〜、それにしてもですね!
「カールじいさんの空飛ぶ家」良いですね!

途中の展開や冒険は映画の興行的に必要なのかもしれませんけど
ストーリー展開もかなりアメリカ的ではありますけど、
それだけだったら関心しなかったかもしれませんけど、

オープニングのカールじいさんが歩んできた人生に
泣かされました!!!


もうねぇ〜、目がウルウルになっちゃいましたよ。


この映画をご覧になった人は多いと思うんですけど、
本当に素敵ですよね!

エリーさんは本当に幸せな人生だったんでしょうね。



大切な想い出と一緒に静かに暮らしていたいだけなのに
それを許さない資本主義社会とそれが抱える問題...。

冒頭から色々と考えさせられました。

僕がカールじいさんの歳まで生きられたとしたら
どんな世の中になっているんだろう?

今の高齢の方達、1人1人にドラマがあって
想い出とともに静かに人生を送っていきたくても
それが叶わない人がいるのも事実だと思うんです。

みんなで暮らしやすい世の中って
どんなものなんだろうって
思わずにはいられませんでした。



「崖の上のポニョ」も楽しめました。

話の展開はファンタジックですけど、
出てくる人達の飾らなさが、とても気持ちよかったです。
本当にどこにでもある光景だと思うんですけど、
日本にいたら当たり前な普通の会話かもしれませんけど、
とっても心が安らぐ思いでした。

アメリカナイズされてくると...
それともビジネスのエッセンスが入ってくるとなのかな?
(アメリカはビジネス大国なので
 アメリカにいるだけで
 ビジネス感がついちゃうのかもしれませんね。)
会話の内容やアクションが派手になったり、
相手にどんな影響を与えたいかなど
イメージを意識した会話になったり...

なにか、根底に何かしらの意図が隠れたような
そんなモノになっていってしまうような気がするんですよね。

気がついたら、自分と違う自分になりかけていた...
みたいな...。

でも、ポニョの世界はみんな自分の言葉で話していて
とってもほっとさせてもらえました。

なんのひねりもオチもない
面白みも全く無い会話なのに
素朴で素直でとっても素敵なんですよね。

ちょっとノスタルジックな気分になるのは
僕が今そこにいないからなんでしょうね。

もっと、素朴に生きていたいなって
そう感じているんでしょうね。


「Gフォース」は、楽しいし可愛いんですけど
やっぱりハリウッド的だなって思いました。

流行の音楽を映画中でさりげなく使って
プロモーションしていたり、
ターゲット層を意識して
南米系のキャラクターを起用したりとか....。

でも、まぁ娯楽として楽しめるので楽しい映画ですよね。
映画でリトル東京のすぐ近くも映っていたのでね♪

でも、「カール爺さんの〜」や「ポニョ」みたいに
心に響くものはあんまり無かったです。

派手で、お金もかかってるんですけど、
ストーリー的にも良い部分はあるんですけど、
映像ありきみたいな感じがしちゃうんです。

うぅ〜ん、まさにハリウッド的ですね。(^^;


と言う以前に...もともと子供用の映画ですしね。(^^;



映画にとっても音楽って本当に大切な要素だと思うんです。

心に残る映画って、素敵な曲を備えていると思うんです。


流行ものでヒットを狙うブロックバスター的な映画って
その当時の流行を敏感に取り入れて
興行収入をあげようとしますよね。

でも、それで興行的に数字を収めても
人の心に残る映画になるかと言うと....。


売れるのは大事だと思います。
でも、売れればそれで良いのかと言うと
そうではないと思うんですよね。


人の心に触れて、ほっとできるような音楽。
派手ではないけれど、特別ではないけれど
暖かくって心地の良い世界。

僕が作りたい音楽って、
そういう世界なんだなって
再確認させてもらいました。


今はオヤジバンドで自分達の可能性に挑戦していますけど、
それが一段落着いたら
自分の音楽作りを静かな土地で始めたいなって思います。

どこか景色がきれいで、のどかな所で
素朴な暮らしをしながら
心のこもった暖かい音楽を作っていたいなって思うんです。

きっと、その暮らしが僕の夢の土地。
カール爺さんとエリーさんにとっての
「パラダイス・フォール」なんでしょうね。


やっぱり僕はハリウッド的な事には馴染めないみたいです。(^^:

でも、Pixerは好きですけどね。


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


TAB譜にさよなら!
    ギターの演奏に役立つお話をこちらでしています♪


ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.11.07

ピンチ! LAで真夜中のサバイバル

ピンチです!

実は今、もの凄くピンチな状態で
この記事を書いています。


....と言ってもピンチなのは僕だけなんですけど。(^^;


みなさんが、この記事を読む時には
きっと僕もピンチを脱出しているはずですし、
この一件も笑えるネタ伝説の新たなエピソードとして
今後の笑い話に活躍してくれるだろうと思います。


フフフ....転んでもタダでは起きない男、のんぎぃーです。


こんなバカなことを言っていますけど、
本当に今ピンチなんです。



え〜、ただ今LAは夜が明けようとしている頃です。

かなり冷え込んできました。

僕.....外にいます。


正確に言うと、アパートの敷地内にはいるんですけど
部屋に入れない状態なんです。


実はですね.......


鍵......車の中にインロックしちゃいました♪
(日本語では封印でしたっけ?)



てへ♪ (^^




部屋の鍵も一緒です♪




かれこれ3時間ぐらいは外にいます。


寒いです〜〜〜!!!


まぁ、ここ最近は暖かい日が続いていたので
それは助かったんですけどね。

そのせいで厚着をしないで出かけちゃったので、
寒いのは変わらないんですよねぇ。


さて、なんでこんな事になったのかお話しますね。


実は今日はオヤジバンドの集まりがありまして、
いつものように曲を作ったり
今後の事を話し合っていたんです。

いつもは朝の5時ぐらいに帰宅するんですけど、
今日はたまたま早く終わったので
3時前ぐらいにはアパートには戻って来れたんです。


おぉ〜、今日は珍しくゆっくり寝れるなぁ〜♪


アパートのちょうど前に車も停められて、
なかなかラッキーだなぁ〜なんて思っていたんですけどね、
その駐車スペースがギリギリだったもので
車を降りて隣の車のギリギリに寄せていたりしたんですよ。

無事に駐車できて良かったぁ〜って車を降りて
ギターや機材を降ろして、
さぁアパートの入り口のドアを開けようと思ったところ....



あれ? 鍵が無いぞ?


一瞬、嫌ぁ〜な事が頭をよぎりました。


まさか、車の中になんて忘れちゃったりしてないよねぇ〜♪




.....その、まさかのまさかでした.....。




マジっすか!?




あららぁ〜、やっちゃいましたね〜。


鍵を忘れて外出しちゃったり、
財布を忘れて出かけちゃったり、
携帯の電源を入れ忘れていたりとか....

考え事をしていると結構あるので
まぁ、慣れていると言えば慣れているんですけど、
これは困りましたねぇ〜。

何が一番困ったかと言いますと、
絶対にトイレに行きたくなるだろうって事なんです。


日本と違って近所に24時間も営業しているお店はありませんし、
住宅街なので立ちションなんて訳にもいきませんし、
こっちでは軽犯罪になっちゃいますし.....。

これは困りましたねぇ。

ちなみに、ウチのカミさんは
寝る時は携帯電話の電源を切っているのでアテになりません。

家の電話はセールスの電話が多い上に
携帯電話があれば事足りるので電話機を繋げていないんです。

家の鍵を忘れて出かけた時には、
いつもサバイバルです♪

この便利な時代にサバイバル感覚が養えるなんて
なかなか恵まれていますよねぇ? (^^


さて、ウチのアパートなのですが
セキュリティロックがかかっているので
基本的に外から敷地内には入れません。

でも、たまにドアを閉める力が弱くって
ロックがかからない時があるんです。

運良くロックが空いていたら良いなぁ〜なんて
すがるような思いでドアをよく見ると....

ラッキーな事にロックがかかっていないじゃありませんか!


ついてる〜♪



....いえいえ、こんな状況なので
     基本的についていないんですけど...。 (^^;



さて、部屋の前まで来れたのは良いものの、
案の定、灯りはついていません。

部屋は寝室までドアが2枚。

しかも日本のアパートよりは広いので
ノックをしても爆睡中
失敬、熟睡中の奥様には聞こえません。

彼女を起こすぐらいの音を立てると
数部屋の住人を起こしてしまいます。


つまり.....彼女が起きるまで
僕は部屋に入る事ができないと....。 

うぅ〜ん、これでこの状況は何度目なんだろう?


しかも、今回は夜中。


まずは電話をしてみて起きているか寝ているかのチェックです。



フフフ....予想通り、反応無しです。



さぁ〜て、どうしよっかなぁ〜。

夜が明けるまで、まだまだたっぷり時間があります。
軽く見積もって4時間ぐらい?


とりあえず、荷物を部屋の前に置いて
なにか良いアイデアは無いか考えてみました。

うぅ〜ん、特になにもなさそうです。

寒さでお腹を冷やしたり、トイレが近くならないように
シャツの裾をジーンズの中に入れて
ボタンも閉じられるところは全部閉じて
できる限りの防寒対策をしました。

見た目、ウルトラ・スーパー・ダッサダサですけど
誰も起きていないのでオッケーです♪

次に、車のドアロックを外から開けられないかと
道具になりそうなものを探してみました。

敷地内をウロウロ探してみたり、
外のゴミ箱を開けてみたり....。

特に役に立つものはありませんでした。


ギターの弦を外して使ってみるとか?

うぅ〜ん、ちょっと強度が足りません。


車のドアを開ける事は無理そうです。



それじゃぁ、夜が開けるまでの時間をどう過ごすか?


とりあえず、凍死の心配はないので良いんですけど
トイレまでの時間を少しでも保たせる事が肝心です。

どこか寒さをしのげるところは無いかなぁと思ったら...

良いところがあるじゃありませんか♪

ランドリールームです♪

洗濯機に、乾燥機、
しかもアパート内に給湯するボイラーがあるスペースです。

ドアは明けっ放しですけど、外に立っているよりはマシです。

ちなみにアパートの敷地内といっても屋外なので
要するに外にいるのと一緒なんです。

そこで、風よけになるランドリールームは
寒さをしのぐのに絶好の場所でした。

さて、今度は長い時間をどう過ごすかです。

小さいアパート内のランドリールームとはいえ、
公共のスペースなので
そこで寝ていたら思いっきり怪しい人です。

しかもコンクリートの床で寝るのも
壁にもたれるのも身体を冷やしてしまいます。

これは起きている方が良さそうです。


さてさて、夜が開けるまでの余った時間をどう過ごすか?


せっかくなんで、鍵が無い事を題材に
歌詞を書いてみる事にしました♪



おぉ〜、そういえば最近曲を書いていなかったから
新曲を書くネタにちょうど良いかも?


我ながら....
笑えるくらい、転んでもタダでは起きない男です♪ (^^


本当にピンチなのでしょうか?


むしろ.....この状況を楽しんでいたりして?



せっかく、滅多に無い事に遭遇してるんですからね♪

それに、プラスに考えようとマイナスに考えようと
部屋に入れない事は変わりませんし、
それまでの時間の過ごし方を選ぶのも自分次第なら
どうせなら楽しく有意義に過ごしていたいですよね♪



そんなこんなで2時間ぐらいかけて
歌詞を書き上げました♪

インスピレーションが沸いた時に書いたものではないので
あんまり大した意味の無い
どうでも良いような歌詞になりましたけど、
時間つぶしと練習を兼ねてという事で
まぁ、元ネタぐらいにはなってくれるかもしれません。

さて、夜明けまではまだ時間があります。

おぉ〜温かい〜♪
と、ボイラーに手を当ててみたりしながら
何か無いかなぁとウロウロしてみたら、
洗濯機、乾燥機用にコンセントがある事に気がつきました。

そう言えばそうですよね。
機械なんですからね。

つまり、電気が使える状況だという事なんですね♪


ピ〜ン!

やったぁ〜♪


オヤジバンドでの音源製作用にMacBookを持ってきてたので
それをつないでメールをチェックする事にしました。


早速試してみたところ、無線が使えないことが分かりました。
う〜ん、ガッカリ。


でも、コンピューターさえ使えれば
時間なんていくらでも有効に使えますよね♪

乾燥機の上にMacBookを置いて
ブログの記事を書き始めました♪


そう、それがこの記事なんです♪


そんな訳で、夜が明けてすっかり外が明るくなった今も
乾燥機の上でキーボードを叩いています。

住人さんも起きてきて犬の散歩をしたり、
洗濯を始めたりしています。

「いやぁ〜、車に鍵を閉じ込めちゃってさぁ〜♪」

「あぁ〜、なるほどね〜。
 だから、ここでパソコン使ってんだ。」

なんて朝のさわやかな会話もしちゃったり♪

ちなみに僕はまだ睡眠前の寝不足状態なんですけどね。

そろそろ、洗濯機も使い終わりそうです。

乾燥機のスペースも空けてあげないとですね。

ただ今、朝の7時45分。

そろそろ奥様も起きる頃でしょう。

暖かくなり始めているからトイレの心配も要らないかな?

とりあえず、僕のサバイバルも峠を越えたみたいです。

部屋の前でノック攻撃でもしてみようかな?

それでも起きないようなら、
外でギターの練習でもする事にします。

さてさて、今日は寝るのが何時になるのかな?


それでは、ひとまず記事を閉じる事にします。


LAの夜明けにランドリールームより♪

こう見えて(?)、実は結構まぬけキャラの
のんぎぃーより。





P.S.  その後のお話


MacBookを片付けて部屋の前に行こうとした
まさにその時、奥さんから電話がありました。

なんて抜群なタイミングなんでしょう♪


やっぱり運が良いみたいです。


....いえいえ、やっぱりこの状況ですから
       ついていないんですけどね。(^^;


それにしても、あまりにも話が良くできすぎていませんか?

この一連の出来事.....何か仕組まれてませんか?

なぁ〜んて思っちゃいました。 (^^


神様のいたずらなんでしょうか?


まぁ、きっとね、
いい加減にスペアキーを持ち歩くなり、
きちんと対策をしなさいよって事だと思うんですよね。


そっちの学習はできていないくせに
トラブルを楽しむ事ばっかり身に付いちゃってるようです。


そんな訳で、僕は無事に部屋に戻る事ができて
熱いシャワーと暖かいお茶で一息をつきながら
ブログの続きを書いているところです。

現在LAは、朝の8時45分です。

僕の夜中のサバイバルはこれにて無事終了となりました。

さてさて、そろそろ歯を磨いて寝るとします。

起きるのは3時とか4時とかかな?

今日も良い1日になりそうです♪


それでは、みなさん
おやすみなさい〜♪


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


TAB譜にさよなら!
    ギターの演奏に役立つお話をこちらでしています♪


ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.07.30

友との再会

こんにちは、のんぎぃーです。

いやぁ〜、友っていうのは本当にありがたいものですね。

つい先日に高校生の頃に一緒にバンドをやっていた悪友と
mixiで再開しましてね。

色々と連絡をとりあってるんですけどね。

もう15年以上は連絡が途絶えていたのかな?

でも、お互いに一緒にバカやっていた頃のままなんですよね♪

もちろん年齢も環境も違います。

でも、根っこの部分は何も変わっていないんですね。
懐かしいあの頃のまま。

連絡が途絶えていた年月なんて
あっという間にどこかに飛んでいってます。(^^

そうそう、僕らは高校生の頃
BuckTickのコピーをやっていたんですよ。

今でこそ重厚な世界観のバンドになってますけど
僕らがコピーしていた頃は、まだデビューしたばかりで
音の軽さや薄さに「けっ」なんて言われてたものです。

でも、僕らは好きでしたけどね♪

初期の代表作「Just One More Kiss」を含む
3枚目のアルバム「TABOO」で
それまでにもあったダークな部分が開花し始めた時、
ギタリストの今井寿が麻薬のLSD使用でで逮捕。
謹慎後に発売された4枚目の「悪の華」で
一気にバンドのカラーと方向性が加速していきました。

僕らがコピーしていたのはちょうどその頃。

アルバムで言えば
1stのSEXUALxxxxx!


2ndのSeventh Heaven


3rdのTABOO


4thの悪の華


インディーズ版の復刻版である
Hurry Up Mode


5thの狂った太陽



この辺りまでやってましたね〜♪

収録曲は画像をクリックすると見れますので
気になる方はどうぞ♪


BuckTickはもう20年以上も
同じメンバーで活動しているんです。
これって凄い事ですよね!!!

しかも、未だにメンバーの仲が良いだなんて最高です!!

僕らが夢中になっていたバンドが大人になっても存在していて
しかも相変わらず自分達の音楽を続けているなんて凄い事です。

人生って面白いものですね。

日本を飛び出して、ロックも辞めて
新しい生活、新しい音楽を始めた僕が
回り回ってロックに戻り始めた頃に
バンドを始めたきっかけの旧友と再会を果たすなんて。

今まで探しても探しても見つからなかったヤツが
ひょっこりと現れるだなんて。

そんでもって
「お前はまだまだ伸びる! 俺が保証してやる!!」
だなんてケツまで叩かれちゃいました。 (^^


僕って結構、考え無しに人生の風向きを読んで
それに乗っかっていっちゃうタチなんですけど、
  (...まぁ、それで今LAにいる訳なんですけど...)
まさか、こんな嬉しいハプニングが起こるなんてね。

そして、この絶妙のタイミング!!

もうね、今この瞬間しか無いでしょうって言うぐらい
バッチシなタイミングを狙ってくれましたね、人生さん♪

こういうのを神様のいたずらって言うんですかね?

これは、もう本気になるしかありませんね♪

頑張っちゃいますよ〜♪

結果はどうであれ、
自分の可能性に遠慮なく挑戦していきます!!

ちょっと人生に面白い変化を起こしちゃいますよ!!

38歳にして人生の流れを大きく変えてみせます♪

さぁ、今日も頑張りますよ〜♪


人気ブログランキングへ
ランキングに参加してます、応援クリックお願いします!


TAB譜にさよなら!」随時更新中です♪

万屋のんぎぃー堂」まだ工事中です♪

ブログパーツ 

アクセスランキング
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。