Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2010.07.05

今日は独立記念日です♪

今日は7月4日です♪

そうです、今日は
アメリカの独立記念日なんです♪

きっと、今日の夜は色んな所で花火が上がるんでしょうね。

昔、プレステ2で花火のゲームがありましたよね。

テレビのCMでしか見た事無いんですけど、
今夜のL.A.はあんな感じだと思います。


.

.

.

.

.

.






思わずYoutubeで探してみちゃいました♪ 


へぇ〜、こういうゲームだったんだぁ。

....なんか面白そう....♪

音楽も軽快でイイ感じですよね♪
曲だけ持っていてもイイかも♪

うぅ〜ん、こういう感じの曲も書いてみたいなぁ♪

ステージクリアの曲なんてフレンチ・ボッサじゃんねぇ♪

久しぶりに時間があるから作曲の方も再開して....
 ....ブツブツ....。

作曲の資料としてゲームを中古で探すのも....。



あ、すいません、ついつい癖で...。(^^;

もともと僕はギター・プレイヤーというよりも
作曲嗜好の方が強いものでして
良いなぁと思った曲があると
そのスタイルで曲を書いてみたいなぁと
好奇心とチャレンジ精神がウズウズしちゃうんですよ。

今までは週6の勤務で時間の拘束を受けていましたけど、
これからは時間もありますからね、
そう遠くないうちにDTMも本格的に再開したいものです。

えぇ〜と、なんの話でしたっけ?

そうそう、独立記念日と花火の話でしたよね。

実はL.A.では、法律で花火で遊ぶ事が禁じられています。

嘘みたいだと思いません?

でも、本当の話なんですよ。

夏休みでも花火で遊ぶ子供の姿を見る事はありません。

きっと銃社会である事、犯罪者が多い街だという事、
火災の頻度が上がる事などからの措置だとは思うのですが、
なんだかなぁ〜という感じです。

アメリカって、そんな事まで真顔で法律で禁じちゃう国です。

だから、夏になってもなんか物足りなくってねぇ...。

四季折々で色んな顔を見せる日本と違って、
こっちは本当に季節感が無いですよ。

そして独立記念日のような限られた日に限り
花火が合法的に許可されるんです。

花火を許可するって....
日本人からみたら変な話ですよねぇ。

でも、人種によっては際限なく羽目を外す人もいて
常識というのがあまり通用しない国ですから
それも仕方ないかなぁと思います。

実際に、こういう日は街中が花火の煙で
霧に包まれたようになりますから。

フリーウェイなんて、エリアによってはかなり危険ですよ。

きっと今夜も街は煙だらけになるんでしょうね。

さてと、夜になる前にブログを書き進めておかないと♪


 【中古】【PS2】ふたりのファンタビジョ

 【中古】【PS2】ふたりのファンタビジョ

価格:180円(税込、送料別)



この安さ....きっと、つまらないんでしょうね。
...でも、曲だけ録音して聞きまくるとか...ブツブツ。


人気ブログランキングへ
バカなヤツだなぁと思いつつも、ついクリックしてみたりとか?



TAB譜にさよなら!」随時更新中です♪

ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.07.04

Americanaのファーマーズ・マーケット

みなさん、今日もLAからこんにちは〜♪

のんきに失業ライフを満喫している「のんぎぃー」です♪

今日は近所のファッションモール「Americana」で
毎週土曜日に開催されているファーマーズ・マーケットに行ってきました。


大きな地図で見る

随分と前からカミさんに聞いていて
興味があったんですけど、
今まで土曜日も仕事だったもので、
なかなか足を運べずにいたんです。

でも、もう失業者ですから、
時間だけはたっぷりあります♪

せっかく近所でこういうイベントがあるんですから、
散歩がてらにでも行ってみたいですよね♪

Americana」というのは2008年の5月にオープンした
オシャレなファッションモールでして、
高級感溢れるコンセプトで作られた雰囲気は
何も知らずに一歩足を踏み入れると、
まるで、どこかのヨーロッパの街に
観光に来たんじゃないかと思うぐらいで、
「なんでGlendale(僕が暮らす街です)に
こんなのができたんだろう?」と
不思議に思うぐらい“別世界オーラ”に包まれています。

本当に映画のセットに迷い込んだような気分になれます。

分かりやすい例えをあげると、
ディズニーランドのワールドバサールみたいな感じです。

あんな雰囲気のエリアが、いきなり街中にあるんですね。
なかなか面白いです。

今ではすっかり街のシンボルになったAmericana
そんなオシャレな所でファーマーズ・マーケットっていうのも
微妙なミスマッチ感が面白いかもしれないですね。

ではでは、写真でその雰囲気を楽しんでくださいませ♪

glendalenothr.jpg
Glendaleの目抜き通りを北に望む景色です。
山のふもとの街なのが分かりますか?


glendalesouth.jpg
同じ道を南に向かって撮ってみました。
道の遥か向こうにL.A.のダウンタウンがうっすらと見えます。
真ん中の赤信号のすぐ右下なんですけど...。



farmersmarket.jpg
ファーマーズ・マーケットはこんな感じです。


vegitables.jpg
新鮮な有機栽培野菜が並んでいます。



eating.jpg
かと思えば、動物触れあいコーナーもあったり。
ちなみに、この白くてクビの長い子は
おっとりしながらも常に餌によってくるという
食い意地が張ってるんだか、人懐っこいんだかという感じの
なんとも憎めない可愛らしい子でした。



kamokamo.jpg
いつも3羽で一緒に行動するカモ。
うぅ〜、とってもラブリーです♪



pony.jpg
ポニーライドのコーナーで人待ち中のポニー達。
おとなしくって可愛かったですよ〜。



playing.jpg
ジャズや70‘sポップス、60‘sロックの生演奏。
こんな風に演奏して稼げるようになりたいものです。



juice.jpg
フレッシュジュースで一休み♪
パイナップルジュースとストロベリーレモネードです。
上半分が白いのはレイヤーになってるのではなくて
ただの飲みかけです。
いやぁ〜、食後だったもので....。(^^;



americana.jpg
Americanaってこんな感じです。
なんとなく高級リゾート地みたいな印象を受けません?



playground.jpg
こんなプレイグラウンドも来てました。
こういうのって日本と変わりませんよね。



hkmarket.jpg
帰りは近所のHKマーケットで夕飯の食材をお買い物。
リトル東京まで行かなくても
簡単な日本の食材はここで手に入ります。


大きな地図で見る

どうです、たまにはこんな写真日記も良くないですか?

以上、僕が暮らす街Glendaleから
週末の風景をお届けいたしました♪


人気ブログランキングへ
楽しんで頂けましたらクリックもぜひどうぞ♪


TAB譜にさよなら!」随時更新中です♪


おまけ
waitingplayers.jpg
ただいま休憩中♪


ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.06.14

寒いぞ! バスと映画館

みなさん、こんにちは〜♪
L.A.は、このごろやっと暑くなり始めました。

例年なら今ぐらいの時期は
もうとっくにTシャツで過ごしている頃なんですけど、
今年はなぜだか涼しい日がずっと続いていました。

今でも朝は冬物のシャツが1着欲しいぐらいです。
でも、日中はTシャツ1枚でOK、
日が沈むのも8時過ぎぐらいとかそんな感じなので
夕方もそんなに冷え込みません。

まぁ、でも僕はバスを使って通勤しているので
バスの中ではシャツが1枚あった方が良いかなって思ってます。



なぜかって?

それはですね....


バスの中は冬でもガンガンにエアコンをかけてるからなんです!


寒いっちゅうねぇ〜〜〜〜ん!!!!

って本当に言いたくなりますよ。

バス停まで歩いて汗をかいて、
バスのエアコンで急速に冷やされ
帰宅する頃には風邪をひいていたなんてしょっちゅうです。

これは未だに、なぜそこまで車内を冷やすのか分かりません。

バスが通るエリアも
そんなに白人が多く住んでいるエリアではないのに...。

ちなみに、人種によって体感温度は違うそうです。

アフロ系の人は暑さに強く、
白人は寒さに強いそうです。

きっと、これはそれぞれの人種が暮らしてきていた環境に
体を適応させて進化してきた結果だと思います。

アフロ系の人達の先祖はアフリカなどの
赤道近くの熱帯で暮らしていたので
必然的に熱さの中でも生きていけるように体が対応していき、
それとは反対に、北欧などの氷や雪の世界で暮らしていた
白人の先祖は必然的に寒さに強い体になったと思われます。

本当にね、思うんですけどね、
彼らは僕らアジア系とは体感温度が違うんですよ。

きっと2度ぐらいは違うんじゃないかなぁと思います。

僕らが快適だなぁと思っていても
白人の彼らは「暑いよ〜」なんて事もありますし、
僕らが「肌寒いなぁ〜」なんて思っているのに、
平気でTシャツで歩いていたりします。

しかもスタバのテラス席で夜に
フラッペチーノとか飲んでるしっ!!

「本当に!? 寒くないのかなぁ〜?」

なんて驚く事がしょっちゅうです。

...やっぱり寒くないんでしょうねぇ。

それに、白人の人達は皮膚が日射しに対して弱いです。
すぐに、しみやそばかすになったり
日に焼けて真っ赤になったりします。

しかも、北欧は日照時間が短く
日が射す角度も小さいので
それほど光が強くない中で人々は暮らしています。
なんてったって白夜やその反対に1日の日照時間が数時間
なんて時期があるぐらいですからね。

必然的に、少ない光でも充分な明るさを感じられるような
目の構造になってきます。

彼らは、僕らアジア系の人間よりも
視界が明るく見えるそうです。

反対に言えば、明るいところは
僕らよりもまぶしく感じるそうです。

だから、LAの強烈な日射しは彼らには強すぎるんですね。

こちらではサングラスをしている人が多いんですけど
それはファッションというよりは
視界の確保と目を守るためという要素が強いと思います。

肌や髪だけでなく目も紫外線で焼けちゃいますからね。

それに、こっちでは夕暮れ時に
裸眼で西に向かって車を運転するのは
ギラギラした太陽がまぶし過ぎて危険です。

そうそう、知ってました?

鼻の高さも環境からきているみたいですよ。

アフロ系の人達の鼻が低く横に広がっているのは
多くの空気を取り入れるためで、
白人の人達の鼻が高いのは
寒い空気を肺に入れるまでに
少しでも温かくするためなんだそうです。

育ってきた環境が違うと、こうも違うんですね。
なかなか興味深いですよね。


さて、話は冷房の話に戻りますが....
バスだけでなく映画館もムチャックチャ寒いです!!

毛布が一枚欲しいところです。

夏はそれでも良いと思うのですが、
(それでも寒過ぎですけど)
冬でもガンガンに冷やすのはどうかと思います。

これって白人の人達が過ごしやすい環境設定なのかなぁ?
と、いつも不思議に思います。
エアコン代もバカにならないし
地球温暖化の事をもう少し真剣に
考えてくれたら良いのにって思うんですけどね。

それとも、暑いって理由で訴訟を起こされないための
企業側の予防策なのでしょうか?
アメリカでは日本人には考えつかない理由で
訴訟を起こして企業から大金をせしめる人もいますからね。

「道ばたに落ちている石1つからでも市を訴える事が出来る」
なんてコメントする弁護士さえいるぐらいですから....。

あぁ、怖い怖い。
これは資本主義の歪みから生まれた
負の遺産だと思います。

こういう時、日本人だと
「そんなの普通に考えればわかるでしょ〜。」とか、
「そこまでするかぁ〜?」ってなりますけど、
こっちだと冗談抜きで本気で実行する人もいますからね。

やっぱり、常識って
育ってきた環境によって違うんだなって思います。


そりゃぁ、
「私が太っていて痩せられないのはマクドナルドのせいだ!」
って本気で信じて疑わない人も出てくるってもんです。

....そんなの責任転嫁じゃないですか....ねぇ。


アメリカ....良い人もいっぱいいますけど、
こうやって偏狭でヒステリックな人もそれなりにいます。

そういう人達から自分の身を守るためにも、
日常生活レベルから油断を出来ないのは事実です。


日本のサービスは企業のイメージアップや
売り上げの増加を狙ってのものが多いと思いますが、
こっちでは、それに加えて
ヒステリックな人間とそれをダシにして大金をせしめる
悪徳弁護士からの訴訟への防御的な側面も感じられます。


さてさて、今度は映画館に話を戻しましょうか♪

映画を見る時はやっぱりドリンクと
ポップコーンが欲しくなるんですけど、
食べながらだとストーリーに集中できないし
(こっちは字幕が無いですからね、
 僕みたいに英語が苦手な人間は
 聴き取りにも集中しないといけませんので)
寒い館内でドリンクを飲んだら上映中にトイレに行きたくなって
これまたストーリーに集中できなくなってしまいます。

そんな訳で、僕は映画を見る時はドリンクもポップコーンも
買わないようにしています。

本当はね、コークにポップコーンで
アメリカンな感じを楽しみたいんですけどね。

バケツのようなサイズのポップコーン、
山盛りポップコーンの上にはたっぷりかかったバター、
片手にはシュガーに添加物一杯の
ジャンボサイズのソーダ飲料....。

そりゃぁ....太りますよねぇ....。

もしかして、エアコンがガンガンにかかっているのは
そんなビッグサイズな方達のためなんでしょうか?

彼らは汗っかきや暑がりの人が多いみたいですから...。


映画の街、ハリウッドがあるLA。
外は乾燥した大地、
ギラギラと照りつける太陽、
風に揺れるヤシの木、
雲一つない青い空....
夏がよく似あう街です。

でも、映画館は冷蔵庫のようです
本当に寒いんで、ココアとかスープが欲しくなっちゃいますよ。

みなさん、映画館へ行く時は毛布とジャケットをお忘れなく♪

人気ブログランキングへ
みなさんからのクリックは心が温まります♪ m(_ _)m


TAB譜にさよなら!」のんびり更新中です♪

ブログパーツ 

アクセスランキング
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。