Riocato.com始めました!

僕のブログに足を運んでくださってありがとうございます。
Riocatoというアーティスト名で展開している僕の音楽活動を
まとめてチェックできる新しいサイト「Riocato.com」を立ち上げ、
こちらのブログの記事をそちらに引越ししました。
今後は「Riocato.com」に投稿していきますので、
よろしかったらそちらをチェックしてみてください。

      2016年4月23日 のんぎぃー
       ーー>「Riocato.com」はこちらです。

スポンサーリンク
2011.04.19

ミュージシャンは耳が命です

こんにちは、ハウリングとスネアにやられて
耳がキ〜ンとなっている、
ハウリングおやじの、のんぎぃーです。

いやぁ〜、この感じ久しぶりですね〜。
最近、我らがオヤジバンドにドラマーさんが参加してくれまして、
やっとバンドのフルパートが揃ったんです。

で、ドラマーが入ったロックバンドなものですから
バンドの音量が一気に上がったんですね。

しかも、ドラマーさんがだんだんと勘を取り戻してきたようで
スネアの鳴りが良くなってきているんです。

10年以上前、日本で友人とバンドをしていた時、
幼なじみのドラマーがそれはもうパワフルなドラマーでしてね、
うっかりピックをバスドラの前に落として
拾おうと思って屈んだ時にですね、
あれ?へんだなぁ〜ってなった事があるんですよ。

なにかね、視界が定期的にぶれるんですよ。
一瞬、視界が拡大するんです。
ほんの一瞬なんですけど
カメラのズームが入ったみたいに
視界のピントが狂うようにぐっとなるんですね。

原因は、友人のバスドラだったんですね。

バスドラが鳴るたびに、その音圧を受けた耳が影響を受けて
平衡感覚だか何だか分かりませんが
そういうのが一瞬おかしくなるようなんですよ。

うっわぁ〜、そりゃぁ凄いなぁ〜と思いました。

その頃は僕も爆音兄ちゃんだったんで
(想像つかないでしょ?)
マーシャルにギターを突っ込んでガンガンに弾いていたので
全然気にしないどころか、
耳鳴りは当然のものだと思っていました。


それから長い事、爆音のロックは...
いえ、ロック自体から遠ざかっていました。

でも、昨日、久しぶりにその現象を味わいました。
ドラマーさんのスネアの鳴りが良くって
その度に視界がぶれました。

その度にめまいを起こすような感覚に捕われて大変でした。

もうね、そりゃぁね、カンカンと来るんですよ。
しかも練習スペース自体が狭いもので
その高音の響きと言ったら大層なものなんですよ。

さらには、昨日はマイクの向きが悪かったせいか
マイクの高音のハウリングが酷くって、
何回もキ〜ンと来ました。


これ、耳に悪いですよね〜。
しかもスネアは高音が強いですから
こんな状態が何ヶ月も続いたら
確実に耳を悪くしますね。


ミュージシャンが耳を悪くしたら
音色の設定も高音がキツくなってしまったりと
極端に走ってしまう傾向が強くなってしまいますし、
繊細な音を聴き取る力も弱くなってしまいます。

それがロックだと言いたい人はそれで良いかもしれませんが、
こっちではアマチュアロックバンドでも
耳を守る意識をきちんと持っている人が多いです。

ライブではそんな事はしませんけど、
練習ではドラマーはヘッドホン型の耳栓をして
スネアやシンバルの音から耳を守る人が多いですし、
他のメンバーも耳栓をしている人が多いです。

友人のヘルプでスタジオに入る時は
僕もそうするようにしています。

というか、僕の身の回りの人達の間では
それは常識的な事になっています。

耳栓をしないでいる方が心配されちゃうぐらいなんですよ。


さてさて、今まではそんな心配もしないでいられましたけど、
オヤジバンドもドラマーが入って
ロックなテイストが強くなってきていますし、
そろそろ耳栓をしないといけなくなってきたようです。

いくらロックとは言え、
ハウリングと耳鳴りが勲章だと思っているのは
もう古い時代の考え方ですからね。

長く音楽に携わっていられるようにしておくためにも
耳はきちんと守っていかないとですよね。



ちなみに、ドラマーではない僕らはこんなもので十分です。
完全に耳を塞いでしまうと違和感が強いので、
くの字型に2つ折りにして
耳の穴に引っ掛けるようにして軽く使うのがお勧めです。

耳に入る直接音をブロックするようなイメージですね。

こうすると低音のボワボワや高音のキンキンが軽減されて
全体の音がスッキリ聞こえるようになるんですよ。

音のタイミングがよく見えるようになるので
演奏がシャープになって良いですよ〜。

ドラッグストアで簡単に手に入ると思いますので
興味があったら、ぜひ試してみて下さいね。


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


TAB譜にさよなら!
    ギターの演奏に役立つお話をこちらでしています♪


ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.11.18

すかんち 愛すべきB級路線♪

こんばんは、のんぎぃーです。

今日は日本の実家から送ってもらったCDを
懐かしみながら聞いています。

送ってもらったのは

The Beatlesと

Black Crowsと


....すかんち♪


われながら、なんて組み合わせなんでしょうねぇ。



しかも、聞きまくっているのは
......すかんち♪


いやいや、でもですね!

すかんちってカッコイイんですよ!
パクリも多いけど、良い曲も多いんですよ。

ローリー寺西を始め
メンバーのみんなは演奏が巧いし、
バカな事をしているけれども
音楽性が高いと思うんですよね。

しかも、かなりエンターテイメント性が高いんですよ。

僕的に、ローリーのロック大好きって姿勢が
本当に好きなんですよね〜。

考えてみたら20代の頃は...
って言うか、LAに来る前まで良く聞いていたなぁ。

高校を卒業してフリーターをしていた頃、
専門学校に通って学園祭でギターを弾いたり、
夏に避暑地で住み込みのバイトをしていた頃、
夢と現実の間でもがいていた頃...

いつも聞いていた気がします。


....すかんちだけど♪


でも、楽しい時はもちろんですけど辛い時にも
こういうバカバカしい程に楽しくって
くだらない歌詞で笑い飛ばせるのも良いもんですよね。

本当に、すかんちのB級センスは抜群だと思います。
いやぁ〜、本当に尊敬ものです。

ちらっと見えるローリーの人の良さも
僕的にツボにきてイイ感じです♪

スターになりきれない(なるつもりがない?)庶民臭さが
なんかこう、親しみが持てていいんですよねぇ。


でも、実はかなりロックしているのが憎いんですよ〜。
聞けば聞く程、格好良さに痺れます。

仏壇返しにはかなわない 


なんてタイトルだって思いますけど、
サウンドは、かなぁ〜りキテますよね♪


マンゴージュース


これなんて、Led Zeppelinそのまんまですよね!
いやぁ〜、それにしてもサマになってますね。
ここまでされるとスカっとして楽しいです。
うぅ〜ん、カッコイイ♪

笑わせて、聴かせて、泣かせる事もできるなんて
本当に音楽で楽しませてくれるバンドだなって思います。

時間の言葉


これなんて、バカバカしいのに泣けますよぉ。 (T^T)



呆れる程に大げさで分かりやすいのって
ロックには大事な事だと思うんですよね。

オヤジバンドに直接は結びつかないとは思うんですけど、
音楽性の幅広さやアレンジ方面では色々と勉強になります。

ロックのアレンジをする時には
すかんちをたっぷり聴いてから取りかかろうと思います♪

僕はもともとB級路線なので
そのあたりは心配要らないですしね♪

思い返してみると....
僕の10代はBuck-Tickで
20代は、すかんちだったかもしれないなぁって
なんか、そんな気がしてきました。

 ー>「友との再会


もちろん、邦楽に関しての話なんですけどね。(^^


あと10年経って、
僕の30代は何だったのかなって振り返った時
どんなミュージシャンの名前が挙がるんでしょう?

うぅ〜ん、最近の邦楽って聴いていないから
良く知らないんですよねぇ。

日本のマーケットを考えているなら
ちゃんとそこらへんもチェックしておかないといけませんね。


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


TAB譜にさよなら!
    ギターの演奏に役立つお話をこちらでしています♪


ブログパーツ 

アクセスランキング
2010.09.24

Band in a Box ジャズ系の人にお勧めです

ここ最近、DTM関連の事を書いていたので
その流れに乗って便利なソフトについて書いてみたいと思います。

今日お話しするソフトは自動伴奏ソフトの
Band in a Box」というソフトです。





僕が以前、YamahaのQYシリーズを使っていたのは
お話ししましたよね。


これは仮歌を作る時も、とても便利な機材でして、
コード進行を入力するとそれに沿って伴奏のコードが変わるという
それだけで曲になってしまうような自動伴奏機能があったんです。

それがとても使い勝手が良くて、
色んな曲のアレンジのアイデアを探す時や
デモ状態の仮歌を人に聞かせる時に重宝していました。

それがコンピューターでできるようなソフトが
この「Band in a Box」なんです。

しかも、コードの入力はタイプ入力なんですよ。

ワードやエクセルを使うような感覚で
曲の骨組みが作れてしまうんです。


選べる伴奏の種類も豊富に揃っています。

しかも、拡張パックを追加するとジャズやポップス、ロックなど
色んなジャンルの伴奏のストックが増設できるんです。

伴奏データをMIDIで書き出すと色んな使い方もできると思います。

どのコードにどんな音が使えるのか分からない人は
これで伴奏のフレーズを作っても良いでしょうし、
一部分だけ抜き出して使うのもアリだと思います。

あるいは、DTMソフトでMIDIデータを色々といじる事もできますから
使える素材を作るソフトとしても利用できると思います。

ピアノやオルガンの定番アレンジや
ドラムやベースのフレーズの作り方を
Band in a Box」で作った伴奏から勉強する事もできますしね。

自分なりの使い方や他のソフトとの組み合わせを発見すると、
このソフトの可能性はもっともっと広がると思います。


他にも色々と便利な機能がついていましてですね、
僕がこれは手放せないなぁ〜と感じているのが
楽譜機能イヤートレーニング機能なんです。

こっちでジャズミュージシャンなら必ず持っている
裏定番的な楽譜集があるんですけど、
それとそっくりなものが作れてプリントアウトできるんです。

このソフトのおかげで、僕のオリジナル曲も
イイ感じでプリントアウトして残しておけるので
とっても重宝しています。

もう1つの目玉機能のイヤートレーニング機能なんですけど、
これは和音を指定した範囲でランダムに鳴らしてくれるんです。

で、それを聞いて
「これはメジャー7」とか
「これはマイナー7フラット5」という風に
クイズ形式であてるんです。

ジャズをやっていると、コードを聞いて
瞬時にそのコードが何のコードかを理解する能力が
どうしても必要になってくるので
それを養うためにとっても効果があるんです。

僕にはそんな芸当は到底できませんけど、
少しは耳を良くしておきたいなぁと思いますので...。

そう、実は僕はこの「Band in a Box」を
作曲ソフトとして使うよりも
トレーニングソフトとして使っていたんです。


使っていたっていうのはですね.....。


PC用のを買って使っていたんですけど、
PCがしばらく前に故障してしまってから
使えなくなっちゃったんです.....。

かなり重宝していただけに、とても残念です。



最近、手にしていませんけど....
このソフトはジャズを学んでいる人には
とても良いソフトだと思います。

ジャズの練習って同じコード進行の中で
延々とモチーフやフレーズを展開させる練習が有効なんですけど、
それをメトロノームだけでやっていても
それがコードにあっている音かどうかは
最初のうちはなかなか分からないんです。

今はBOSSのLoopStationのように
ループ機能があるエフェクターがあるので
それに自分のバッキングを録音してループさせて、
そのループにあわせて練習もできますけど、

 これですね♪


Band in a Box」を使えば、
自分の好きな曲の練習用オケを好きなだけ作る事ができるんです。

僕も、それなりに沢山の曲の練習オケを作りましたよ♪

しかも、テンポもリズムもアレンジもキーも
後から好きなだけ変える事ができます。

「枯れ葉」をスイングやマーチ、ボサノバ、ロックに変えて
アドリブ練習を好きなだけする事もできます。

ジャズを弾けるようになりたい人の練習に
大活躍するのは間違い無しです。

ジャズ系の人のマストアイテムと言っても
良いんじゃないかなって思います。


実は、僕も先生に勧められて買ったんですけど、
買って良かったなって思ってます。

....例え、今は使えなくっても....。(T^T)

人気ブログランキングへ
よろしかったら応援クリックをおねがいします。


ブログパーツ 

アクセスランキング
スポンサーリンク
FX
日本レコード大賞